日帰りスキーツアーの特徴について

subpage01

冬の季節が近づいてくると、多くの旅行代理店がスキーツアーのプランを提供し始めます。
多くのツアープランが提供されているなか、大学生や社会人に人気なプランとして日帰りスキーツアーのプランがあります。



日帰りプランの特徴としては、まずその日のうちにスキーを楽しんで帰って来られるという手軽さが挙げられます。
そのため多くの日数を必要としないゆえに、忙しく連休が取りづらい社会人でも参加できるということで人気があります。



金額的に非常に安価であることも魅力のひとつで、時間はとれても金銭的に厳しい大学生などの学生からも人気のあるプランとされています。

日帰りの場合はほとんどがバスでの移動となり、決められた時間までに指定されたバス停まで個人で移動し、そこから参加者全員をバスに乗せて現地へ出発というかたちになります。その際に出発時間帯を決めることができるのも特徴のひとつで、前日の深夜か、当日の早朝かどちらかを選ぶことができます。

前日の深夜出発の場合は移動中のバス内で寝ることになる一方で、朝早くからスキーを楽しむことができるメリットがあります。早朝出発の場合は慣れた自宅でゆっくりと眠れる一方で、もし高速道路などでバスが渋滞にはまってしまうと1日の現地での楽しむ時間がそれだけ減ってしまうということがあります。昨今の日帰りツアーはリフト券や用具などをすべてレンタルでき、手ぶらで参加できるということも人気を集めているひとつの要因となっています。